狂犬病予防接種

狂犬病予防接種

犬の登録

飼犬の登録は生涯に1回必ず行いましょう。

狂犬病予防注射

飼犬の予防注射は毎年1回(4月〜6月)必ず行いましょう。
(ただし3月2日以降に、注射した場合は翌年の4月〜6月)

狂犬病予防注射と飼犬登録はいずれも生後91日以上の犬が対象です。

狂犬病とは

 犬だけでなく、人も含めて全てのほ乳類が感染します。発病すると神経症状を起してほぼ100%死亡する狂犬病ウイルスによる感染症です。
 主に犬に咬まれることで感染し、その他には、吸血コウモリや野生動物に咬まれることで感染します。
 日本では昭和32年以降発生はありませんでしたが、平成18年8月にフィリピンで犬にかまれ日本に帰国後11月に狂犬病を発病し死亡した例が報告されています。
 我が国では、こうした恐ろしい狂犬病を撲滅するため、昭和25年に狂犬病予防法が施行され、犬に対して狂犬病ワクチンの接種を義務づけました。
 しかし、我が国の周囲の国々、とりわけロシアや東南アジアでは毎年多数の報告があり、いつ狂犬病が侵入してきてもおかしくない状況にあります。

お問い合わせ
穴水町住民課
電話: 0768-52-3640

穴水町役場

〒927-8601 石川県鳳珠郡穴水町字川島ラの174番地
Tel 0768-52-0300(代表) Fax 0768-52-1196 E-mail
anamizu@sec.town.anamizu.ishikawa.jp

【著作権について】
本サイト上の文書や画像等の各ファイルおよびその内容に関する諸権利は、原則として石川県穴水町に帰属し、本サイト上の文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。